東京メンズサポートクリニックは、東京の新宿にある形成外科・泌尿器科のクリニックです。
クリニックは名称にメンズサポートとあるように、男性の様々な悩みを解決するための治療に特化している事が大きな特徴として挙げられます。

東京メンズサポートクリニックが行なう治療の種類としては、包茎治療、切らない長茎術、亀頭・陰茎増大術、早漏防止治療、シリコンボール、修正治療、パイプカット、ED・早漏防止薬処方などと幅広くあります。
特に包茎治療に関しては抜群に美しく仕上げられる事が特徴となり、機能性を高める形成外科的手法と美容外科的手法の双方を融合させた最先端の包茎手術が行なわれています。

手術については亀頭直下埋没法と呼ばれる方法が採用されていて、亀頭の下の部分で余計な包皮の切除を行い、亀頭と陰茎の境目部分の亀頭環状溝と呼ばれる部位で包皮を縫います。
元より亀頭環状溝には横に線が入りますので縫い目と重なり見た目に分かりにくく、また亀頭の傘の下に傷が入りますので外見上は目立つ事が無く美しい仕上がりにできる点が大きな特徴です。
またメスによる切除が伴う治療方法だけでなく、それ以外にも切らないで治せる方法もありますので、まずは個々の人により患部の状態は大きく変わりますので医師の診察を受けた上でご自身の要望を伝えると良いでしょう。

東京メンズサポートクリニックは東京は新宿に位置しており、JR新宿駅の南口から西方向に歩いてわずか数分の非常に便利な立地です。
クリニック自体は新宿幸容ビルの3階に入居しており、周辺は人通りが多い場所ですが雑居ビルになりますので一目を気にせず訪れる事ができます。
また東京メンズサポートクリニックは高い技術力などのメリットだけでなく、手術においては5段階麻酔を採用していますので、痛みを感じる事なく手術を済ませる事ができます。
痛みについての感覚が鋭い方も稀におりますが、そうした場合でも5段階麻酔を用いると痛みを最小限にコントロールする事ができますので、より安心して手術を受けることができます。

東京ノーストクリニックは、全国で多数の医院を運営している皮膚科・泌尿器科・形成外科のクリニックです。
特に包茎手術一筋の専門病院として患者満足度の高さが大きな特徴で、レベルの高い医療を受けることができます。

東京ノーストクリニックの掲げる診療項目はシンプルで、包茎治療・亀頭増大術・性病・レーザー脱毛などの主に4種類に絞られます。
特に包茎手術に関しては美容整形の高度な技術を盛り込んだ最先端の包茎治療が行なわれています。
施術方法については切る方法と切らない方法に分かれており、顔の整形で二重まぶたを作る技法を応用して仮性包茎の施術に取り入れており、余っている包皮を手繰り寄せてつなぎ留める施術を行ないます。
また真性包茎やカントン包茎などの場合は切開が必要な場合が多く、切る方法としては環状切開術と呼ばれる手術が採用されています。
この環状切開術とは一般的な手術として広く行われているもので、余計な包皮を輪切りにして削除し包皮を繋ぎ合わせます。
また縫合を行う際には体内に吸収されて自然に分解される吸収糸を用いますので、抜糸をする必要が無い点でメリットがあります。

この東京ノーストクリニックは全国的に店舗展開しており、その数は非常に多くあります。
まず東日本では札幌・盛岡・仙台・郡山長野・新潟・金沢が、首都圏では上野・秋葉原・新宿・渋谷・町田・八王子・横浜・千葉・大宮・水戸・宇都宮・高崎・甲府などが、また西日本では名古屋・豊田・岐阜・静岡・大阪・堺・京都・姫路・広島などにクリニックを構えています。
また東京ノーストクリニックでは医師の感が頼りの一般的な手術とは大きく異なり、医師の技術の高さはもちろんなのですがそれに加えて顕微鏡(マイクロスコープ)で確認しながら非常に微細な操作を行なう最先端の包茎手術が行なわれています。
さらにより高度な美容整形手術のテクニックもふんだんに盛り込んでいますので、仕上がりの美しさが何よりの特徴として挙げられます。